さあ話しましょう。好きな場所で、自分と、大切な人と、向き合っていきます。


L'oiseau bleu( ロワゾブルー)は、オンライン無料通話ツールZoomを利用しての対面カウンセリングです。家にいながらリラックスしてお話しいただけます。Zoomのご利用は簡単。予約と同時に送られる予約完了メールに記載された指定のURLをクリックしていただくだけです。マンツーマンカウンセリングはもちろん。恋人同士、ご夫婦、お子様とママまたはパパ、高齢者の方とそのご家族等々、2名様同席で参加するペアカウンセリング。そして、カウンセリング、セラピー、コーチングではなく、単にストレスや思いを吐露したい方にはフリートークで対応します。ダイエットに挫折を感じている方にはメンタルとフィジカル両面でサポートします。

L'oiseau bleuでは以下のことを中心にクライアントとの関わりを持つよう心がけています。


あなたの立場で あなたの目線で

あなたが現状どんなに苦しい状態なのか、つらい状態なのかをご相談内容と共に、しぐさや声のトーンなど行動心理からも想像、分析して、情景を浮かべながらカウンセリングを行います。そのためにも情報は多い方がより効果的に行えますので、必要に応じて質問やメモを取らせていただきます。また、経過観察の為カルテを作成します。これらは守秘義務を遵守し厳重に保管させていただきます。

カウンセリングの流れ

まずはお悩み、お話をじっくり聞かせていただき、その後、個々に応じたカウンセリングをさせていただきます。

疲れてしまった心や身体を回復させるのは一朝一夕には行きません。ある程度の時間と継続が必要です。お話の内容によってどれくらいで解決の出口が見えるか?凡その卒業時期をあなたと一緒に設定し、あなたの自分探しをお手伝いしてます。

あなたが答えを見つけられます

マンツーマンカウンセリングでは、基本的にカウンセラーがクライアントに答えを提示したり、自身の個人的な価値観や判断によるアドバイスはしません。あなたが自ら考え、答えを見つけるサポートに徹します。

ペアカウンセリングでは、そこに加えお客様同士の意思の疎通が図れるよう「傾聴」を主にコミュニケーションをサポートします。

フリートークはカウンセリングとは多少異なり、あなたの吐露した「思い」によっては、一緒に怒り、泣き、悲しみ、時には𠮟咤激励させていただきます。

ダイエットは「傾聴」によってメンタルバランスを整えあなたに適した食と軽運動メニューを提案します。

 


カウンセリングで用いる心理療法について


心理療法】 傾聴の姿勢を重要視し、以下の心理療法を中心に、クライアントと関わります。

 

フォーカシング:自分の中の漠然とした感じや感覚自体に注意を向けていくことで、自分の今の状況や問題を知ったり、それらの問題と自分との関係を質的に変化させていきます。

 

内観療法:「世話になったこと、して返したこと、迷惑をかけたこと」の3点に的を絞って話を進め、具体的事実を調べていきます。

 

交流分析:自己受容と他者受容の両方を達成することで、より主体的で積極的な人間関係と生活スタイルを構築していき、人の心と行動を快適にします。また、対人関係の問題を克服させていきます。

 

論理療法:「ABC理論」と「イラショナル・ビリーフ」の考えに基づき、出来事に対しての非論理的な解釈を、論理的な解釈に改善することで、生み出される結果を変えていきます。

 

認知療法:ものの受け取り方や考え方に働きかけて気持ちを楽にする療法。考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できるこころの状態をつくっていきます。

認知行動療法:クライアントの自助力の回復や向上を目的とする、問題解決型の療法です。クライアントが今現在抱えている問題の全体像を一緒に理解した上で、具体的な目標を立て、目標達成のために様々な技法を用います。

 

【ダイエット法】:先ずはこれまでのダイエット体験を振り返ります。栄養学と解剖学をベースに心身ともに健康でバランスが取れていることを重視した身体づくりを提案していきます。心理療法と併用することで苦痛と挫折は無縁になります。

 

 【回想療法】:高齢者、MCI,認知症の方を対象に、懐かしい音楽や映像を鑑賞することでADL記憶を喚起し、高齢者のポジティブな思い出を引き出します。それをお喋りすることで徐々に日常生活動作を取り戻します。L'oiseau bleuではパーソナルソング・メソッドを用います。